あなたの知らないタオルの便利な使い方

あなたの知らないタオルの便利な使い方

タオルの上手な洗濯方法

タオルは毎日使用するものなので、快適に使いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。快適にタオルを使用するためには、洗濯方法に気をつけると良いようです。タオルで顔や体を拭くときは、柔らかく優しい肌触りのほうが心地良く感じるものです。洗濯物を柔らかく仕上げるものとして、柔軟剤があります。

仕上がりが柔らかくふっくらとなることを期待して柔軟剤を使用するという人も多いのではないでしょうか。しかし、タオル 通販で買ったタオルを洗濯をするときは、柔軟剤を使用しないほうが良い場合もあるようです。柔軟剤を使用するとタオルの繊維が柔らかくなってしまうので、タオルによっては毛羽立ちがひどくなったり、吸水性が悪くなることもあるようです。何度も洗濯を繰り返してごわごわになってしまったときは、柔軟剤が必要になりますが、それ以外のものがなるべく柔軟剤は使用しないほうが良いようです。洗濯後のタオルを柔らかくふわふわに仕上げるためんは、タオル2つ折りにし、20回程度振り、振った後に両端をキレイに伸ばしてまっすぐな状態にして干すとタオルが固くならないと言われています。

時間がないときは、いつもより少し長めにタオルを振るだけでも柔らかさは増すようです。そして、タオルを干すときは、なるべく風通しが良いところに干すようにしましょう。タオルは空気を取りこむと柔らかくふわふわになります。直射日光に長時間あてると傷んでしまうことがあるので、風通しが良い日陰に干すのがタオルにとっては一番良いようです。洗濯方法に気をつけて快適に使用できるタオルに仕上げましょう。